読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple製品

iPod nano、多分正月に安くなっていたのを購入した覚えがある。(田舎なのでそんなに激安という訳では無かったけど)
第5世代からiPod nanoのデザインというかコンセプトが恐らく変わっていて、今では最高の時計とか言われるぐらいまでになったのだけど、この時代は音楽を聴くだけを考えれば良いデバイスだったなぁと感じている。
今でも使おうと思えば(30ピンケーブルではあるけど)十分に使えるデバイスだと思うし、デザイン的にも悪く無いと思う。

ただツイートでも言ったように、我が家ではiTunesMatchを契約していたり、AirPlayスピーカー(正確にはAirPlayレシーバー化したRaspberryPiをスピーカーに接続している物だけど)があったりして、家のWi-Fiに接続出来る事でiOSデバイスが活きるような環境になっている。

現状の利点としては、買ってきたiPhoneとかiPod touchとかが一瞬で今使ってるiPhoneと同じ環境になるので凄く良いんだけど、Wi-Fiモジュールを積んでいなかったり、旧来の組み込み型iOSを搭載しているデバイスが使えなくなってしまうのが残念。

多分中古で秋葉原とかに転がってる30ピンiPod対応のアンプみたいな奴を買ってきて、充電と同期を自動化すれば良いのかな。わざわざ使う必要があるのか、と言われればそれまでだけど…。
あと、ボイスレコーダーとして使うのも良いかもしれないと感じた。このサイズとデザインなら会話の時に横にあっても不快感は無いと思う。(勿論、事前に会話相手に録音している事を伝える必要はあるけど)