読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンフェア the end 見てきた

unfair-the-end.jp

ドラマシリーズからずっと好きだったアンフェアシリーズの完結編。
ずっと見に行きたいと思っていたのだけど、どうにも行こうと思えず行けてなかった。

あんまり全力ネタバレする気は無いですが、観た後の感想なのでまだ観てないよって方はこの先は読まない事をお勧めします。

感想

皆死にすぎたんや…

昔はそうでも無かったと思うんだけど、ネイルガン連続殺人事件(アンフェア the answer)と今作はかなり残虐な殺し方が多くて、観るのがちょっとつらかった…
殺しの残虐性から事件の大きさについて語っている部分が少なからずあったのかもしれないけど、流石に直視するのが難しかった。(というか、the anserが地上波で流れたの凄いよね)

完結編という事でこれからの展開が無いからって、雪平の周りの人間がどんどん死んでしまって、「いや、この後結局どうするんや!」みたいな感想を抱いた。最後の展開を見る限り元の環境が完全に無くなってしまっていても特に問題無いのかもしれないけれど。

総評としては「ウーン」という感じだった。アンフェアシリーズの最後をしっかり締めくくる事が出来ていたと思うが、いつも通りの爽快感があったかと言うと…手放しでは喜べないかなあ。
分かりやすい形での勝利があった訳では無く、登場した俳優達の殆どが殺されてしまい、関係各所の人間が逮捕されたという報道があったとしても「いや、そう言われても…」となってもにょった。
雪平の達成したい目標は完全に遂行出来ていたのだろうし、物語としては完全に完結しているのは分かる。が…がだな…。

とにもかくにも"面白かったは面白かった"。まあ皆まで言うまい。
アンフェアファンの人は見に行って、全ての真相を目撃しては如何だろうか。