読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私からみたd250g2

これはd250g2 Advent Calendar 1日目の記事です。

はじめに

私がこうしてd250g2について公の場でお話しさせて頂くのはこれで2回目となります。

以前、Dentoo.LT #7.5という大学のオープンキャンパスの一プログラムとして開催させて頂いた際に、あまり細かい技術向きではない題材を、という事でインターネットコミュニティ(?)の1つとしてd250g2について発表させて頂きました。

www.slideshare.net

このスライドはd250g2という単語だけ聞くけどそれは一体何なのか、という通常の思考をお持ちの皆さんなら1度は思いつく問に対する答えとなる貴重な資料として取り扱われているらしく、私の公開しているスライドの中でもかなりviews数が伸びているスライドです。

対外的に見てd250g2に関する説明にはなりますので、もしd250g2について知らない方がいらっしゃったら、このAdvent Calendarを乗り切る為にもご一読頂けると良いかと思われます。

さて、細々と続いているこのd250g2についてですが、私視点ではどのように盛り上がっていったのかを今回はご紹介したいと思います。

本題

「どのように盛り上がっていったのか」と言いますが、実はその盛り上がりを観測したのは皆さんよりもかなり遅いタイミングです。

誕生

d250g2と呼ばれるこの画像を投稿した時は、僕は完全にておくれていた時でした。

所属しているサークルで利用しているwikiにはアクセス制限機能があるのですが、このアクセス制限機能を使って部員だけのページを作ろうとした所、アクセス制御をミスって自分の権限を著しく落としてしまい、完全に編集が不可能になった時でした。その時はwikiのroot権限も無く、編集するためにroot権限を持っている人を探して権限を修正して貰うようお願いしていた段階でした。

もう完全に炎上だな〜と思った僕はFlickrを開き、この画像と出会ったのです。

DSC_7138 | During the first week of June 2009, Sustainable R… | Flickr

素晴らしい写真だと直感しました。しかもライセンスはCC。とっても使いやすいです。

という訳で、あのtwitpic投稿は生まれたのです。

発展

私のtwilogを見れば分かるのですが、私はtwitpicの投稿後暫くはd250g2について言及していません。

そもそもd250g2というのはただのパーマリンクですから、自分が投稿した画像のURLがどんな文字列であったかなどはあまり気にしていなかったのです。

では一体だれがそれを盛り上げていったのか?これはTwitterで"d250g2"と検索した中で出てくる最古の世代のツイートです。

完全にメンバーがアアアアノノノッという感じですが気にしません。

私がtwitpicに投稿したのが2013/07/12で、このツイート達が2013/08/10です。Twitterの検索は取りこぼしも多いので(実際私のTwitpic投稿ツイートがヒットしません)断定はしがたいですが、恐らく私の投稿直後から、当時私がそこまで観測していなかった界隈で盛り上げっていたようです。

発展の後

その後は上記のスライドに纏まっている部分が多いでしょう。

id:Akkiesoft 氏によってドメインが取得されたり(d250g2.com)、OSCで画像を印刷した物が毎回mikutterブースを初めとした一部のブースで展示されたりしています。

Twitter検索をしても定期的にd250g2を(主に炎上の意味で)利用してくださる方もいらっしゃるようで、暫くは生き残りそうです。

これから

Twitpic買収&サービス終了騒動などで一時期は存在が危ぶまれていたd250g2ですが、この記事を執筆している時点ではまだURLを開けばd250g2はそこにあります。

また、Twitpicサービス終了騒動を受けてmikutterというOSSではTwitpicのURLをd250g2.comとして解釈する機能がopenimgに搭載されています。

環境対応 #721: Twitpicのサービス終了に伴う対応作業 - mikutter - やること

また、先日d250g2のslackも生まれました。元々は d250g2.slack.com のネームスペースを確保するために私一人のslackとして取得するだけして放置する予定だったのですが、 id:toshi-a を入れた所mikutterの公開slackが出来たと虚偽の申請をTwitter上でしまくり、結果としてbot含め25名ほどのユーザが参加する事になってしまいました。

Ownerは私ですが戦犯は id:toshi-a なので、もし被害者の方がいらっしゃいましたらそちらへよろしくお願いします。

もし d250g2 slackに参加したいという奇特な方がいらっしゃいましたら、以下のリンクから参加する事が可能です。

Join d250g2 on Slack!

また、slackarchiveを用いて #general を公開しています。そもそも95%ぐらい #general の発言なので、ほぼPublicチャンネルです。 (とはいえ、独自emojiが発展しすぎた結果、slackarchiveを見ただけだと何の会話をしているのかよく分からないという現象も発生しています)

SlackArchive.io

またd250g2についてのニュースがあったらどこかでご報告するかもしれません。その時はよろしくお願いします。

さーて明日のd250g2 Advent Calendarはー?

id:ahiruZ さんです。 #あひる焼き でd250g2の発展に寄与して頂いた偉大な存在ですね。

d250g2 Advent Calendarはまだまだ空きがありますので、皆様よろしくお願いします。

honobono-ahiru.hatenablog.com

追記 2016/12/01 6:35

戦犯はこちらです。