読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tキーをどっちで打つか問題

QWERTY配列キーボードの話なのですが、「tキー」を右手左手どちらで打つかという話があります。

以前はパソコンを適当に打っていた時代があって、特に右手だけでキーボードを打っていました。大学に入ったぐらいに「もしかして両手で打った方がタイピング速度が速いのでは無いか」ということに気づき最近では使えるときは両手で打っていますが、その影響か僕は「tキー」(JIS配列だと「か」にあたる所ですね)を右手で打っています。

これは何がおかしいかというと、右手の管理範囲が少し広いのです。これによって右手の可動範囲が広くなり、数時間タイピングをしていると右手だけに疲労感が溜まってしまいます。

これを修正するために最近は意識して左手で打つようにしているのですが、未だに違和感が多く早くタイピングしようとすると右手でタイピングした方が早いです。

これを「T問題」と提唱します。多分キーボードを打つ人間の中で僕ぐらいでしか気にしていないと思いますが。