ICTトラブルシューティングコンテスト2018 学生運営を務めました #ictsc

関連エントリです

という訳で今回も有り難い事に関わらせていただきました。(ここまでほぼコピペ) (ツチノコブログさんが消えてしまったのでタイトルが少しおかしいですね…。)

今回からICTSCの開催ルールが変更となり、半年おきから1年おきに変更になりました。 詳細は公式サイトをご確認ください。

やったこと

いつも通り問題は作っていました。

問題文から作問者がネタバレしているので書きますが、この問題を作っていました。

icttoracon.net

最近は「問題のネタって言ってもパッと思いつかないです!」と言ってる大会運営経験の少ない学生に対して雑にネタを投げる役をやっていて、元ネタやそのネタの正当性確認などはザッとやっていました。

なのでテーマごとに2,3個ほど雑に問題ネタを考えて渡したりするのですが、その中で簡単そうであまり受け取った側も興味のなさそうだった問題ネタというのがいくつかあり、その残ったネタの中からサルベージして実装するのが最近の出題傾向です。なのでこの問題は比較的簡単な問題の想定でした。 もう少し難しいKubernetes問題のネタもあったのですが、検証が間に合わなかったようで残念です。

実際の問題回答率はというと、比較的想定通りの回答率でした。トラコンの参加者は普段からインフラに触れている方も居るようなので、Dockerを始めとしたコンテナ技術はかなり触ってきているのかなと感じました。流行りもあるかもしれませんね。

問題作成以外だと大きな仕事を若者に振りつつ(ちゃんと振られていることを確認しつつ)、細々とした仕事をちょこちょこと拾っていました。論文執筆と丸被りしてしまって少しお休みしてしまい、ご迷惑おかけしました……。

ICTSCの運営委員について

色々と説明されていたりするのですが、あまりインターネットに明記されていない気もするのでざっくり書いてみます。

ICTSCの運営委員というのは、一言で言うなれば「大会を開催するために必要なこと全てやる」団体です。 外から見る分には問題を作っておしまい、となってしまうかもしれませんが、意外とやることは多くあります。

今回から生まれたトラコン予備校の準備や講義、1次2次予選の問題作成開催、本戦のルール決定や本戦で用いるバックボーンネットワークの検証などなど、1年かけて多くの作業をこなしていきます。 また、これらの作業を割り振る作業や、大会が開催できるように物理的な面で調整するメタ的な作業も多くあります。

私自身参加者と運営委員両方の立場を経験した人間ですが、運営委員の方が濃厚な期間で学びが多かったかなとは思います(生存バイアスを含みます)。 今の得意分野がサーバ系だったとしても、手を挙げればネットワーク系の検証や構築などを行うことも出来ますし、必要な機材を自分で調達してくることも(できる限りは)可能です。

私自身も運営参加時点ではサーバもネットワークもよく分かっていなかったのですが、長い間運営を経験したことでそれらの知識でご飯が食べられるくらいにはなりました。 もし興味のある学生 / 企業の方がいらっしゃればご一報ください(学生の募集はもう終わっているかもしれないので、その場合は本戦に行くとお得らしいです)。

次回に向けて

学部3年から関わっていたICTSCなのですが、ついに私が学生を卒業するため今回が最後の学生運営となりました。

都合4年間のご愛顧ありがとうございました。同じ学生運営として頑張った皆さん、ご協力頂いた協賛企業始めとする実行委員の皆さん、お会いした参加者の皆さん、本当にありがとうございました。

もしご縁があれば次のICTSCに居るかもしれませんので、お会いする機会があればぜひお声がけください。

Dentoo.LT #22 参加してきた #dentoolt

いつもの感じ。お世話になっております。

atnd.org

自分の発表

ちょっとセンシティブな内容を含むのでスライド公開は今のところなしで。気になる方はYouTubeアーカイブがあるのでそちらで。

Dentoo.LT という会を大学に認知していただいて、そこから上手く発展/継続できるようにした話をした。 大体どういうイベントでも適用出来ると思うので、他大学のLT大会であったりとか、電通大内で他のイベントやりたいって思ってる人はぜひ参考にしていただければと思います。

他の方の発表

次回から主催となる id:kira000 を始めとして若者がちゃんと発表しててすごいなあと思った。特に内容がよくて、私はかなり最近までプログラミング開発に苦手意識を持っていたので早い内から手を動かしているのは素晴らしいと感じた。

id:mizdra は最近の発表だと時間内に話が終わるようになってきたし、 id:hogashi は常に面白いので老婆心が働いて感動。良い話や。

今後

Dentoo.LT でも話したのだけど、私がこの3月で卒業となるので次回行けるかは今現在だと分かりません。行けると良いなあ。

もう個人では全く運営に関わってないので、上手く継承出来て良かった〜という感じ。今後も継続すると嬉しいね。

まとめ

今回は id:masawada も来たので初代〜5代目主催までが一堂に会す会となった。意外と凄いかも。

というわけで、3ヶ月後あたりにまた。

Dentoo.LT #21 参加してきた #dentoolt

いつものです。完全に書くのを忘れてて1ヶ月遅れで書きます、記憶はない。

atnd.org

自分の発表

www.slideshare.net

自分が以前からコツコツ作ってるslack-aggregatorがそろそろ実用段階になったのでそれについて発表してきた。

実際このアプリケーションは便利で、いくつかのworkspaceに関してはこれだけでコミュニケーションを取れていたりする。あと2つほど思っているIssueがあってそれを片付けたらそろそろちゃんと告知とかやっていきたい気持ち。

何か使ってみて気になるところがあれば積極的にContributeお待ちしています。

まとめ

さっき登壇者を見ていて思ったけど加齢が進んでいるのでは。ベテランが増えることは良いことだと思う(少なくともうちのサークルメンバーのLT力は上がっているだろう)が、新しい人の参加が課題かな?

記憶が薄いので短いけどこのへんで。また3ヶ月後(にやるのかな?)に会いましょう。

masawada Advent Calendar 2018 10日目

この記事はmasawada Advent Calendar 2018 - Adventar 10日目の記事です。

昨日はwabysprgさんの「後頭部、再び」でした。

blog.sprg.jp

知ってる人の若い頃の写真を見ると、面映ゆいというか、なんというか、思わず少し口角が上がってしまいますね。 wabysprgさんとお話しさせて頂いたのも随分昔ですので、またどこかでお会い出来れば良いなと思います。

続きを読む

カンファレンス参加時のTwitterにはiPadが超オススメ #kosen10s

この記事は#kosen10s Advent Calendar 2018 3日目の記事です。

昨日は@arayaryoma最近観た悠木碧さんが出演してるアニメを紹介する - 青紫の猫でした。 今回はあらやくんよりお誘い頂いてkosen10s Advent Calendarにお邪魔しています。ありがとうございます。

私も悠木碧さんが大好きです。私が最初に知ったのは生涯永遠の推し作品「」(@puhitaku wikipediaページあります、私が作った訳じゃないけど。。。。。。)という作品で、九鳳院紫という耳年増ロリの役を演じられていました。

それ以来沢城みゆきさんと悠木碧さんは特別な存在のように思えてなりません。

で、紅のアニメを見ろと言おうと思ったのですが残念ながら原作勢としてはウーンな内容でしたので、最近のアニメの中だと幼女戦記とかいがかでしょうか。主人公のターニャ・デグレチャフという耳年増ロリの役(あれ?)を演じられていました。

お前誰よ

私は電気通信大学に通う修士2年の人間です。 高専から編入したとかではなく普通高校から大学1年生として入学していたので高専生ではないのですが、某猫との交流でkosen10sと関わりを持ち、某ナルシストから「お前は準高専生だ!!!!」と言われた経歴を持っています。

本題

kosen10sの皆さんはkosen10s LTを始めとして様々なLT大会やカンファレンスに参加されていると思います。 場合によっては朝から懇親会まで1日中カンファレンス会場で話を聞いてる!なんて事も珍しくないでしょう。

ところで我々エンジニアにとって空気のような存在があります。そう、電源とWi-Fiですね。

最近はWi-Fiの整備されたイベントも増えてきましたが、電源については電気容量の問題を解決するのも難しく、せいぜい電源スペースがトーク会場から離れたところにあるぐらいでしょうか。

トークを聞きながら呼吸(ここではメモを取ったりTwitterをやったりすることを指します)したい我々にとって電源が無い事はまさしく死活問題です。

これを解決する最高のガジェットがiPadなんです。

なぜiPadが良いのか

もはやiPadそのものの説明をする必要はないと思いますが、簡単に説明すると、Apple社の提供するタブレットで、iPhoneが大きくなったやつです。

なぜこれがカンファレンスに向いているかと言えば、多くの電子製品の中で抜群に電池持ちが良いんです。

これはあくまで私の体験値ですが、Twitter、Slack、ブラウジングなどをバッテリーを気にせず快適にやりながらでも朝から晩まで行われたカンファレンスにおいてバッテリーは50%にも到達しませんでした。

(最近アップデートがありませんが)iPad mini4を使っていると両手でQWERTYモードにすれば非常にタイピングしやすいですし、少し大きめのiPad Proを使えばブラウジングがサクサクで捗りますね。

まとめ

カンファレンスでTwitterをするのにiPadは超オススメデバイスです。

MacBookProなんてその辺に投げ捨ててiPadを買いましょう!!

ご不要になったMacBookProの回収サービスも行っておりますので不要になった場合はご連絡ください。

明日の担当はkosen10sでそこそこ偉いらしいでなりくんです。

追伸

この記事は今滞在している沖縄のホテルで書かれ、この追伸は帰路の飛行機の中から記載しています。

この記事が投稿される頃には疲れ果てて寝ていると思うので、Adventarへの登録が遅くなっても許してちょ。

追記2

あらやくんの記事をさっき(23:25)見てオタクの血が騒いでしまい眠気が飛んでしまいましたので、予約投稿日時までギリギリだったんですが加筆しました。

間に合ってよかった!!!!!!